F1関連ニュース

2006年05月11日

アグリF1…井出有治のスーパーライセンス取り消し

【スーパーアグリF1】井出有治のスーパーライセンス取り消し

スーパーアグリF1チームは10日、FIAより、ドライバーである井出有治のスーパーライセンスを取り消す旨の通告を受けたと発表した。井出は今年のF1レースにチームドライバーとして出場することができなくなった。

井出のライセンス取り消しですか…これで今年は完全に出場できないわけですね。なんだかちょっとかわいそうな気がしますね。

チームアグリは、これからセカンドドライバーとサードドライバーに関して議論をしていくようです。
posted by たか at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
2006年05月08日

F1欧州GP…Mシューマッハーが2連勝!

Mシューマッハーが2連勝・F1欧州GP

【ニュルブルクリンク(ドイツ)7日共同】自動車のF1シリーズ第5戦、欧州グランプリ(GP)は7日、当地で60周の決勝(1周5.148キロ)を行い、フェラーリのミヒャエル・シューマッハー(ドイツ)がサンマリノGPに続いて2連勝し、通算86勝目を挙げた。

ミハエル・シューマッハ、やりましたね!これで2連勝ですか!!すばらしい(^^

今季以降は引退を含めいろいろな話しが出ているシューマッハですが、まだまだ見せてくれますね。この勢いで連勝、そして王者奪還してしまうのか?期待したいところです♪
posted by たか at 01:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース

【F1】ルノー“スパイ活動”?フェラーリの無線傍受

【F1】ルノー“スパイ活動”!?フェラーリの無線傍受

世界選手権第5戦欧州GP公式予選(6日、ドイツ・ニュルンブルクリンサーキット=1周5.148キロ)敵がい心、ここに極まる?! ルノーのフェルナンド・アロンソ(24)=スペイン=が昨年10月の中国GP以来初、通算10度目のポールポジション(PP)。ミハエル・シューマッハ(37)=ドイツ、フェラーリ=が2位に続いたが、ルノーが5日のフリー走行でフェラーリの無線を傍受していたことが発覚。宿敵同士の争いがスパイ騒動にまで発展した。

これは驚きですね。まさかここまでやるか?って感じです。

何度も周波数を変えて防戦していたのに傍受を妨げなかったってことは、やっぱり故意に無線を傍受していたってことですかね…。
posted by たか at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
2006年05月07日

アロンソが今季初ポールポジション…F1欧州GP公式予選

アロンソが今季初ポールポジション・F1欧州GP公式予選

自動車のF1シリーズ第5戦、欧州グランプリ(GP)は6日、当地で公式予選を行い、今季2勝しているルノーのフェルナンド・アロンソ(スペイン)が1分29秒819で昨年の中国GP以来、今季初となる通算10度目のポールポジション(PP)を獲得した。

アロンソは今季初のポールポジションですかぁ。なんだかそんな風には感じませんでしたね、意外です。

2番グリッドはフェラーリのミハエル・シューマッハですので、今日の決勝でも熱いバトルが見られるのかな?

ちなみに…スーパーアグリは「佐藤琢磨が21位、フランク・モンタニー(フランス)が22位」とのこと。
posted by たか at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース

アグリF1…ドライバー井出の交代発表

ドライバー井出の交代発表、F1のスーパーアグリ

ドイツ・ニュルブルク――自動車レース、フォーミュラワン(F1)に参戦するスーパーアグリ・フォーミュラワン(鈴木亜久里代表)は4日、井出有治(31)を降ろし、第3ドライバーのフランク・モンタニー(28、フランス)を正ドライバーとして、7日決勝の今季第5戦、欧州GPに出場させる、と発表した。

井出がおろされたことで、また日本人ドライバーは琢磨一人になってしまいましたね。さて、今夜はどんなレースになるんだろう…。
posted by たか at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
2006年04月30日

来春…鈴鹿F1「パシフィックGP」開催へ

来春鈴鹿F1「パシフィックGP」開催へ

鈴鹿サーキットのF1開催が来年4月に「パシフィックGP」として再スタートを切る可能性が27日、強まった。

87年から毎年秋に日本GPを続けてきたホンダ系の同サーキットは今年で契約が切れるため、F1を統括するFIA(国際自動車連盟)に来年以降の継続を申請した。

しかし来年10月、トヨタ傘下の富士スピードウェイ(SW)の日本GP開催が内定し、FIA側は春の鈴鹿開催を検討。ホンダの大島裕志役員は「秋に日本GPで続けたいと申請したが、富士SWが10月で契約したならば仕方ない。秋の2連戦はあり得ない。春でもいい」と話した。


早い者勝ちでしょうから、仕方ないとしか言えないのでしょうけど…契約が切れることは前々から承知のことでしょうから、もっと早く申請すれば良かったのにね…。

まぁ、これで来季は日本でのF1開催が2回になる可能性が高まったわけですし、結果オーライでしょうか?(^^;
posted by たか at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
2006年04月29日

フェラーリ…シューマッハに2年契約オファーか?

フェラーリ、シューマッハに2年契約オファーか?

フェラーリがミハエル・シューマッハに2年契約をオファーしたとドイツの『ビルト』紙が報じた。これには契約終了までにタイトルを獲得できなければ途中で破棄できるオプションが付けられているという。年俸は現契約とほぼ同じ3500万ユーロ。

シューマッハサイドでは「単なる噂」としているようですが、マネージャーによると「もしミハエルが現役を続けるとしたなら、それはフェラーリになるだろう」と言っているようです。果たしてどうなることやら…。

このところ良い感じに過熱してきた感があるF1、今後も要チェックですね(^^
posted by たか at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
2006年04月25日

シューマッハ、気迫の85勝目…サンマリノGP

シューマッハ、気迫の85勝目…サンマリノGP

故アイルトン・セナのポールポジション記録を塗り替え、ルノーの連勝にストップを掛けたフェラーリのミハエル・シューマッハが、サンマリノGP決勝レース(23日)後に喜びを語った。

「最高だよ。他に言いようがない。一生懸命作業したからこそ、信じられないような週末を送ることができた。この間(オーストラリアGP)は明らかなミスをいくつか犯していたから、今週末は僕らの実力を証明しなければならなかった。苦しいスティントもあったけれど、僕らは非常にコンペティティブだった。全員がプッシュしたおかげで結果が得られたんだ」


おお!ミハエル・シューマッハがポールtoウィンですかぁ!!

すばらしい!いよいよ復活ですかね?(^^

あぁ、でもうかつでしたぁ…見逃しちゃいましたよ、こんなときに限って…。

決勝は昨日ですか?そうですか、何をしてたんだろ?あぁ、悔しい(^^;
posted by たか at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
2006年04月20日

来季F1…強豪3チームが超大型三角トレード!?

【F1】来季強豪3チームが超大型三角トレード!?

F1の強豪3チームが三角トレード?! 王者ルノーが、来季マクラーレンへの移籍が決まっているフェルナンド・アロンソ(24)=スペイン=の後任として、フェラーリのミハエル・シューマッハ(37)=ドイツ=獲得に動いていることが、わかった。さらに、フェラーリがマクラーレンのキミ・ライコネン(26)=フィンランド=と契約を結んだとする“証言”も表面化、超大型トレードに発展する可能性が浮上した。

これはなんだかスゴイことになりそうですね。

ええと、フェラーリのシューマッハがルノーで、ルノーのアロンソがマクラーレンで、マクラーレンのライコネンがフェラーリかぁ…ほんとに3角トレードですね(^^;

今後の動向に要注目ですね。
posted by たか at 03:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
2006年04月10日

スペインの2チーム…2008年F1エントリー申請

スペインの2チームが2008年F1エントリー申請

2つのスペインチームが2008年においてF1に参戦すべく、エントリー申請を行なった。F1Racing.net は独占的にGP2チームであるBCNコンペティティションとレーシングエンジニアリングがエントリーを行なったことをお伝えすることができる。

12のチーム枠を22チームで争うことになるようで、今後激しいエントリーバトル?が繰り広げられるのでしょうね。

F1といえばレギュレーションの変更、変更、また変更で何かとバタバタしていますが、来季の日本GPは富士スピードウェイで開催されるとの話もありますから、今から楽しみにしています(^^

来季はどんなチームが出揃うのかなぁ…。
posted by たか at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
2006年03月30日

シューマッハ…休養充分でオーストラリアGPに挑む

シューマッハ、休養充分でオーストラリアGPへ

マレーシアGP終了後、妻コリーナとともに短い休日を過ごしたミハエル・シューマッハ。「ようやく少しゆっくり過ごすことができたよ。開幕2戦は2週連続だったから、家族と一緒に過ごす時間がほとんどなかったんだ」

「だから今週ゆっくり出来てすごく良かったよ」と感想を語ったシューマッハ。だがバカンス中もただ遊んでいたわけではなく、日々のトレーニングはきちんとこなしたという。


休日といっても、ダラダラと過ごしていたわけではなく、ちゃんとトレーニングしているんですね。この辺の意識の高さがシューマッハの走りを支えてくれているんでしょうね。

僕もシューマッハを見習って、休みの日でもダラダラしないようにしようっと(^^
posted by たか at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
2006年03月29日

F1…2008年シーズンへのエントリーを申請

【F1 2006】メーカー系GPMAチーム、2008年シーズンへのエントリーを申請

F1に参戦する自動車メーカー系チームが組織するグランプリ・マニュファクチャラーズ・アソシエーション(GPMA)。自らの発言権強化と収入アップを主張し、かなわねば独自のシリーズを立ち上げると“脅し”をかけてきた全5チームが、2008年F1世界選手権のエントリー申請を出したことが、2006年3月27日に明らかになった。

ここのところドタバタとしていたF1ですが、すでに2008年度の参戦をエントリー申請済みのフェラーリ、ウィリアムズ、ミッドランド、レッドブル、トロロッソ、スーパーアグリに加え、BMW、ホンダ、マクラーレン(メルセデス・ベンツ)、トヨタ、ルノーも申請をしたようです。

全12チームが参戦できるので、残る1チームに期待と興味が集中しそうですね。いったいどこのチームに決まるのか?僕も楽しみです。
posted by たか at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
2006年03月26日

2007年F1日本GP…30年ぶりに富士スピードウェイで開催!

富士スピードウェイ 2007年F1日本グランプリを開催

富士スピードウェイ株式会社(代表取締役会長:齋藤明彦 以下、富士スピードウェイ)はフォーミュラ・ワン世界選手権(F1)の開催権利等を管理するフォーミュラ・ワン・アドミニストレーション(会長:バーニー・エクレストン氏 以下、FOA)と、F1日本グランプリを2007年10月に富士スピードウェイで開催することで合意した。

なんと!来年2007年のF1日本GPが「富士スピードウェイ」で開催されることで合意(決定?)したとのこと!

「鈴鹿だとちょっと遠くて…」と思っていた人も「富士なら…」ということでF1観戦に足を運べるかもしれませんね。僕の友人はそう言っていました(^^

で、鈴鹿はどうなる?

【関連リンク】
富士スピードウェイ [ FSW.TV ]
posted by たか at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | F1関連ニュース
2006年03月20日

F1第2戦マレーシアGP…ルノーがワンツーフィニッシュ

【F1 2006】第2戦マレーシアGP、フィジケラV、ルノー史上2回目/24年ぶりの1-2フィニッシュ

F1世界選手権第2戦マレーシアGP決勝が、2006年3月19日、マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキット(5.543km)を56周して行われた。気温33度、湿度60%以上の蒸し暑さのなか、ルノーのジャンカルロ・フィジケラがポール・トゥ・ウィンで完勝。自身通算3勝目、2005年開幕戦以来の勝利を手にした。

昨日の夜は、途中までテレビでF1を見ていたのですが…気がつけば朝になっていました(^^;

結局ルノーがワンツーフィニッシュしたんですね。3位にホンダのバトンですか、ホンダは今季なかなか良いスタートですね。

それにしてもチーム・アグリ。琢磨はなんとか14位でフィニッシュできたようですが、井出は2戦連続のリタイヤと今回も二人そろっての完走とは行かなかったようですね。次回に期待しましょう。
posted by たか at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | F1関連ニュース
2006年03月19日

ミハエル・シューマッハが失業?

シューマッハが失業!?

年間8000万ドル(94億円)も稼ぐと言われるミハエル・シューマッハが、失業中であるとイギリスの『メトロ』紙で報じられた。

世界最高峰のモータースポーツ「F1」でこれだけの実績を上げているドライバー「ミハエル・シューマッハ」が失業扱いだなんて…不思議な話ですが、本当の話です(^^;

それにしても、うまいことやりますね。失業者扱いされる代わりといってはなんですが、税金を節税することができているようです。

イメージを取るか?それとも、節税を取るか?といったところですね。お金持ちほどお金に関してシビアなものです。

僕がシューマッハでも、間違いなく節税をとるでしょうね(^^
といっても、僕はシューマッハでもなければ、お金持ちでもありませんので、例えても意味がありませんね…。
posted by たか at 02:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
2006年03月14日

F1開幕戦バーレーンGP!勝者は…

バーレーンGP決勝:アロンソが開幕戦を勝利!!

2006年FIA F1世界選手権はいよいよ開幕のときを迎え、シーズン開幕戦バーレーンGPはバーレーンインターナショナルサーキットにおいて決勝レースが現地時間の3月12日午後2時30分から行なわれた。レーススタート直前の気温は24℃、路面温度40℃、湿度43%、天気は晴れてドライコンディションでのレースとなる。

いよいよ今年も始まりましたね〜F1!

開幕戦の勝者は、昨年のチャンピオン「アロンソ」でした。

今季はフェラーリ&ミハエル・シューマッハも調子を取り戻してきているようで、予選はトップ通過。個人的にはポールtoウィンを期待していたのですが、惜しかったですね。

それから決勝では最下位から怒涛の走りで3位表彰台を獲得した「キミ・ライコネン」はすごかった!

期待されていた?チーム・アグリは琢磨が完走!井出はトラブルによりリタイヤとなったが、チームアグリはこれからのチームですからね、徐々にパフォーマンスを上げていってくれるでしょう。次戦では2台とも完走を目指して欲しいですね。
posted by たか at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
2006年03月06日

アグリF1体制発表…サマンサタバサがパートナー

【スーパーアグリF1】体制発表…サマンサタバサがパートナー

「スーパーアグリFORMULA 1」(SAF1)は4日、都内でチーム体制発表記者会見を実施したが、すでに主要なチーム体制は発表済。シーズン当初を凌ぐための、旧アロウズ車をベースとした暫定的第一号マシン「SA05」での合同テスト参加もなんとか成功。

サマンサタバサはスポンサーではなく、プロモーショナルパートナーだそうです。

で、現マシンのカラーリングですが…いたって普通です(^^;

今後オリジナルマシンが制作されたときには、もっと意表をついたカラーリングを期待したいです。
posted by たか at 03:07 | Comment(0) | TrackBack(2) | F1関連ニュース
2006年03月05日

シューマッハ…「フェラーリ・イズ・バック」

シューマッハ「フェラーリ・イズ・バック」

フェラーリのプライベートトラックのあるムジェッロで開幕戦に向けての最終調整を実施しているフェラーリ。フェリペ・マッサとともにテストに参加しているミハエル・シューマッハはフェラーリの復活を確信しているよう。

シューマッハ!今年は期待しちゃって良いのかな?(^^

今季はタイヤ交換も復活しますし、フェラーリの緻密な計算とシューマッハの機械的な走りで、ぜひとも王座奪還して欲しいと思います。

あ…日本勢もがんばって!(^^
posted by たか at 04:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | F1関連ニュース
2006年02月22日

ホンダレーシング・アグリF1…口ごもったアグリ代表

ホンダレーシング…アグリF1、口ごもった鈴木代表

今季からF1に参戦する新チーム、スーパーアグリ・フォーミュラ1の鈴木亜久里チーム代表は、20日の「2006 Honda Racing 体制発表記者会見」に姿を見せ、あらためて今シーズンに向けての決意表明を行なった。

司会者から今季の目標を訊かれた亜久里代表は、「目標……、目標ということですが、ええと……」とやや口ごもった調子に。既にF1の厳しさを充分に痛感しているがゆえ、いつもの歯切れの良さが影をひそめたしゃべり出しとなったようだ。


ギリギリのところでなんとか今季参戦が決定し、ドライバーも決まったチーム・アグリですが…「目標」という言葉に口ごもった様子です。

最初の目標の「F1出場」が決まったので、ちょっと安心してしまったのでしょうか?いずれにしても今季健闘して欲しいものです。
posted by たか at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
2006年02月20日

スーパーアグリF1…日本人ドライバー2人のコメント

スーパーアグリF1の正ドライバーに決定した佐藤琢磨と井出有治が喜びのコメントを発表。

スーパーアグリF1、日本人ドライバー2人のコメント…佐藤琢磨

佐藤琢磨:「スーパーアグリの全員がこの短期間でここまで到達するために素晴らしい仕事をしてくれた」

スーパーアグリF1、日本人ドライバー2人のコメント…井出有治

井出有治:「今年はエキサイティングなチャレンジの一年となるだろう。F1に乗れるチャンスを与えてくれた鈴木(亜久里)さんに感謝したい」

スーパーアグリF1のドライバーが正式決定しましたね。日本人2人がドライバーなんて、すごいことです。2人とも良い結果が残せるようにがんばってもらいたいですね。
posted by たか at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース